TORANOMON LIGHT ART|夜の都市を回遊する。アートイベント「TORANOMON LIGHT ART」が虎ノ門にて開催

TORANOMON LIGHT ART|都市回遊型アートイベント「TORANOMON LIGHT ART」が1月8日まで開催中

光を使用した芸術作品である“ライトアート”。それは都市における新たな芸術表現、そして賑わい創出の仕掛けとして、近年世界中で開催されている。現在、そのライトアートが東京港区に位置する虎ノ門にて開催中。期間は2024年1月8日まで。今回の開催は、森ビル株式会社と、オランダ・アムステルダムにて「Amsterdam Light Festival」を運営するLight Art Collectionがタッグを組み実現した。都市回遊型アートイベントとして、アーティストや建築家、プロダクトデザイナーらが手掛ける、革新的で芸術性の高い作品を各地に展示している。

展示されている作品は全部で7つ。芝生の広場に無数の光が飛び交うインスタレーションや、竜巻を光で表現したアートインスタレーションなど、それぞれのモチーフを形作りながらコンセプトに沿った作品を灯す。虎ノ門ヒルズ・新虎通りエリアの各所に設置され、エリア全体が一体的に繋がれた。夜の街を回遊しながら誰もが一緒にアートを鑑賞し、交流しながら楽しむことができるようになっている。

tudio Toer≪Firefly Field≫ Netherland

UxU Studio≪Tornado≫ Taiwan

虎ノ門エリアはビジネスの拠点だけにとどまらない。近年の新虎通りの整備や東京メトロ「虎ノ門ヒルズ駅」の開業により、都市内交通の結節点としての機能が強化されている。また、虎ノ門ヒルズの完成により、最先端の文化発信やエンターテインメント、商業の拠点としても大きく進化しつつある。森ビルはこのエリアで新たに開催されるアートイベントをきっかけに、地域全体のさらなる活性化を目指す方針だ。

TORANOMON LIGHT ART  会期:2023年11月13日(月)~ 2024年1月8日(月・祝) 会場:虎ノ門ヒルズ各所、新虎通りエリア

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

地下室の浪漫的亡命者、宮下貴裕
意中の女性を大いに語る。

独占取材 UNDERCOVER
観念の超現実主義者、高橋 盾が明かすイズムの進行形

The Review:
AW 2023-24 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

2023年7月21日(金)発売
B5変型サイズ / 総頁290ページ
¥2,700+tax

CTR IMG