Wesley Anderson|映画の世界観に浸る新感覚の展覧会「ウェス・アンダーソンすぎる風景展」が開催

Wesley Anderson|大きなムーブメントを起こした「ウェス・アンダーソンすぎる風景展」がバージョンアップし、渋谷で再開催

©AWA ©GROUNDSEESAW

アメリカの映画監督であり、映画プロデューサー 兼 脚本家のウェス・アンダーソン。現在、最新作として映画「アステロイド・シティ」が上映中だ。どこか不自然で人工的、そして一度目にしたら忘れられないような、美しく独創的な作品の数々。その世界観は彼の名前から”ウェスっぽさ”と表現され、映画ファンの心を掴んで離さない。

ウェス・アンダーソンの作品を彷彿とさせる風景を集めた展覧会「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 あなたのまわりは旅のヒントにあふれている」は、今年の春に寺田倉庫にて開催され、Z世代を中心に大きなムーブメントが巻き起こるほどの大成功を収めた。その展覧会がバージョンアップして、現在渋谷のヒカリエホールにて再開催されている。会期は12月28日(木)まで。

本展では、日本初公開となる南極の大スペクタルをテーマにした展示エリア「南極大陸」が新登場。また、「ウェス・アンダーソンすぎる風景みつけたコンテスト」の入賞作品の展示を設置する。ここでは展覧会のきっかけとなったInstagramコミュニティ「Accidentally Wes Anderson」(AWA)の創設者であるワリー&アマンダ・コーヴァル夫妻が選出したAWA賞ほか全5部門を発表。その他、世界観に没入できるような全11の展示エリアを展開する。

会場ではオリジナルアイテムの販売に加え、原宿や新宿のダイナーではコラボメニューも登場する。また、来場プレゼントキャンペーンとして、平日限定の特典も用意。事前に日時を予約することで、スムーズに入場することも可能となっている。

さらに、今回の「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 in 渋谷」の開催を記念として、アンダーソン監督が2012年に手がけた映画「ムーンライズ・キングダム」の特別上映が決定。会場はBunkamuraル・シネマ 渋谷宮下にて、12月1日(金)から12月7日(木)までの限定上映となっている。

ウェス・アンダーソンすぎる風景展 in 渋谷 あなたのまわりは旅のヒントにあふれている 会期: 2023年11月25日(土)~12月28日(木) 会場: ヒカリエホール 住所: 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ9F  電話番号: 050-5541-8600 開場時間: 11:00〜19:00(入場は18:15まで) ※毎週土曜日は20:00まで(入場は19:15まで) ※詳細は特設ページより https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/23_AWAwinter/

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

地下室の浪漫的亡命者、宮下貴裕
意中の女性を大いに語る。

独占取材 UNDERCOVER
観念の超現実主義者、高橋 盾が明かすイズムの進行形

The Review:
AW 2023-24 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

2023年7月21日(金)発売
B5変型サイズ / 総頁290ページ
¥2,700+tax

CTR IMG