YUNI YOSHIDA|54枚のトランプ作品が並ぶ、吉田ユニの新作個展「PLYING CARDS」

YUNI YOSHIDA|吉田ユニの新作個展「PLYING CARDS」の会場をレポート

吉田ユニの個展「PLAYING CARDS」が、ラフォーレ原宿にて開催された。ここでは韓国で好評を博した展覧会「Alchemy」にて発表され、10万人以上を動員したという人気作「PLAYING CARDS」が国内初公開。今回はその会場に行った際の様子をレポートする。

会場に着くとすぐ特大トランプで彩られた看板が見えた。横にある入り口から進むと円形の空間があり、トランプカードを写真で表現した作品が壁に沿って並ぶ。その中央には、作品よりさらに大きなトランプで形作られたオブジェが聳え立っていた。

重力を感じさせず、どこか異世界での出来事を切り取ったかのような吉田ユニの作品だが、画像合成などは一切施していないという。A(エース)からK(キング)に至るまで、次々現れる斬新なアイデアと、それを身の回りにあるもので形にする技術に驚かされる。

「PLAYING CARDS」

一周を見終えたところで、吉田ユニ本人が作品を製作する過程を見ることができる映像が流れていた。特に印象的だったのは、バッグや画用紙、フルーツ、食器などを使い、一からビジュアルを作っている場面だ。まるで何をどこに置いたら良いかを把握しているように、手際よくそれぞれの物を配置しているように見える。しかし実際は凄まじい時間と労力、そして忍耐と根気を要するものに違いない。

製作過程の映像

先へ進むと、オリジナルグッズの販売エリアがある。ここでは今回の作品「PLAYING CARDS」がデザインされたトランプやカードはもちろん、作品集「YUNI YOSHIDA WORKS 2007-2019」をはじめとした過去の作品が施されたプロダクトが揃う。それぞれの商品をじっくり確かめながら買い物を楽しむ人々で賑わっていた。

オリジナルグッズ 販売エリア

会場にて売り切れのため販売終了となった作品集「YUNI YOSHIDA WORKS 2007-2019」は、1月に再入荷次第オンラインにて予約受付予定となっている。https://store.gasbook.tokyo/ja

吉田ユニ展「PLAYING CARDS」 会期: 2023年12月25日(月)まで 会場: ラフォーレミュージアム原宿 住所: 東京都渋谷区神宮前1丁目11-6 ラフォーレ原宿6階 時間: 11:00〜20:00 入場料: 一般1,000円、学生500円、高校生まで無料 公式サイト: https://www.laforet.ne.jp/special/xmas_2023/#Exhibition

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

地下室の浪漫的亡命者、宮下貴裕
意中の女性を大いに語る。

独占取材 UNDERCOVER
観念の超現実主義者、高橋 盾が明かすイズムの進行形

The Review:
AW 2023-24 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

2023年7月21日(金)発売
B5変型サイズ / 総頁290ページ
¥2,700+tax

CTR IMG