Maserati|「マセラティ」がエル・デコ デザインウォーク2023にて渾身のSUV、グレカーレを展示

Maserati|「マセラティ」がイタリアのラグジュアリー家具ブランドMinotti青山とのコラボレーション、エル・デコ デザインウォーク2023にて渾身のSUV、グレカーレを展示

イタリアの自動車ブランド「マセラティ」は10月20日よりインテリア雑誌「エル・デコ」と、イタリア国産を誇りとする高級家具ブランド、「ミノッティ」とコラボレーションし、11月3日まで「ミノッティ 青山」にて「マセラティ」渾身のSUVグレーカレの特別展示を実施する。今回の展示は「エル・デコ」が毎年秋に開催する「エル・デコ デザインウォーク 2023」のイベントの一環として、「ミノッティ」の構築された設計と固有の美を共存させる家具と、「マセラティ」社の創造の傑作とされるSUV車「グレカーレ」を同一空間に配置し、2つのイタリアのデザインの融合を目的としている。

「ミノッティ」は、1948年、アルベルト・ミノッティが創業し、モダン家具の製造技術を確立したブランド。本社工場は、ミラノの北20km高級家具産地として知られているメーダにある。創業時から変わらず、職人が注文を受けてから一点一点を丁寧に製作するバイオーダー性を継続している。また、卓越した職人技術によって縫製されたソファやチェアは天然木、メタル、ガラス、天然石など異なる素材との組み合わせによって唯一無二の魅力がある。「マセラティ」グレカーレは、優れたパフォーマンスだけでなく、リアルマテリアルや素材にこだわった上質なインテリア、空間の設計、ディテールまで行き届いた繊細なデザインなどを誇る、イタリアンラグジュアリーを追求した「マセラティ」の新時代を担う新SUV。フランス南東部に吹く地方風ミストラルからすべては始まり、ギブリ、ボーラに続き、多くのモデルが風の名にちなんだ名前を採用されている。これは「マセラティ」の伝統の一つ。地中海の激しい北東風のように、テクノロジー、パフォーマンス、そしてデザインの新たな波となるという意があるよう。

この2ブランドのタイムレスなデザイン、素材への拘り、イタリア国産を誇りとする意識、そして美学というあらゆる共鳴を目にできる機会は滅多にない。

ミノッティ⻘山 住所: 東京都港区南⻘山 4-21-26 営業時間: 11:00〜19:00 エル・デコ デザインウォーク 2023 展示時間: 2023年10月3日~11月3日

マセラティ グレカーレ https://www.maserati.com/jp/ja/models/grecale

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

QUOTATION FASHION ISSUE vol.38

地下室の浪漫的亡命者、宮下貴裕
意中の女性を大いに語る。

独占取材 UNDERCOVER
観念の超現実主義者、高橋 盾が明かすイズムの進行形

The Review:
AW 2023-24 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

2023年7月21日(金)発売
B5変型サイズ / 総頁290ページ
¥2,700+tax

CTR IMG