CCC ART LAB|永井博のベスト版作品集『THE JOURNEY BEGINS』増補改訂版の刊行記念展「THE JOURNEY BEGINS vol.2」

CCC ART LAB|永井博による作品集の増補改訂版が誕生。京都 蔦屋書店と銀座 蔦屋書店にて刊行記念展が同時開催

原画作品(京都 蔦屋書店展示予定)

永井博のベスト版作品集『THE JOURNEY BEGINS』増補改訂版の刊行記念展「THE JOURNEY BEGINS vol.2」が、2月23日(金)より、京都 蔦屋書店と銀座 蔦屋書店にて同時開催中。

作品展開催に合わせて、作品集の先行販売、エディション版画付き作品集の受注販売が実施されるほか、京都 蔦屋書店では会期初日に刊行記念イベントが開催される。

『THE JOURNEY BEGINS』
著者|永井 博
出版社|復刊ドットコム
サイズ|210×257mm(AB判)、上製、紙クロス装(増補改定版仕様)、108ページ 本体価格|4,700円+税
一般発売|3月下旬予定

永井博は、1976年にイラストレーターとして活動を始めて以来、数々のレコードジャケットや広告など、様々な分野で活躍を続けるアーティスト。永井の描く作品は、世代や国境を越えて「理想の風景」として愛され続けている。2023年刊行された初めての自薦ベスト作品集『THE JOURNEY BEGINS』は、発売後早々に完売となり注目を集めた。

今回、本書の表紙デザインがリニューアルされ、新たに永井自身が選んだ作品イメージを3点追加収録した増補改訂版が刊行される。京都 蔦屋書店と銀座 蔦屋書店では、一般発売を前に2月23日(金)より先行販売の実施とともに、新作原画作品が展示・販売される。

さらに、オンラインでのエディション版画付き作品集の受注販売や、京都でのトークイベントやサイン会など、期間中に様々な企画が開催予定。ジャンルや国境、世代を越境する永井博の作品世界を堪能できる内容となっている。

新作エディション版画作品(京都 蔦屋書店販売分)
※画像はイメージ / 実際の作品とは色味等が異なる可能性あり。

新作エディション版画作品(銀座 蔦屋書店販売分)
※画像はイメージ / 実際の作品とは色味等が異なる可能性あり。

永井博 プロフィール:
1947年12月22日、徳島市生まれ。 グラフィックデザイナーを経て、1978年よりフリーのイラストレーターとして活躍。大滝詠一の「A LONG VACATION」「NIAGARA SONG BOOK」などのレコードジャケットや広告ビジュアルは今もなお、語り継がれているほか、現在も、幅広く愛される普遍的な作品を生み出している。DJ、音楽評論など、多岐にわたる活動も展開。

永井博「THE JOURNEY BEGINS vol.2」

〈京都 蔦屋書店〉
会期:2024年2月23日(金)〜3月12日(火)
会場:京都 蔦屋書店 店内 エキシビジョンスペース
住所:京都府京都市下京区四条通寺町東入二丁目御旅町35 京都髙島屋S.C.[T8]5・6階
時間:営業時間に準ずる ※最終日は17:00まで
特集ページ:https://store.tsite.jp/kyoto/event/t-site/38262-1432160113.html

〈銀座 蔦屋書店〉
会期:2024年2月23日(金)〜3月13日(水)
※2月26日(月)は、GINZA SIXの全館休業日
会場:銀座 蔦屋書店 店内 GINZA ART SQUARE
住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 SIX 6階
時間:営業時間に準ずる ※最終日は13:00まで
特集ページ:https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/38701-1150320208.html
※会期は変更になる場合あり。

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG