kyoto ddd gallery|ヴェロニカ・ディッティングの企画展「Folio Folio Folio: Print by Veronica Ditting/フォリオ フォリオ フォリオ:プリント バイ ヴェロニカ・ディッティング」

kyoto ddd gallery|クリエイティブディレクター/グラフィックデザイナー ヴェロニカ・ディッティングの企画展が開催

Designed by Veronica Ditting

多くの世界的ファッションブランドをクライアントに持ち、デザイン・ミュージアム(ロンドン)のデザイン・オブ・ザ・イヤー賞など数々の受賞歴を持つ、クリエイティブディレクター兼グラフィックデザイナーのヴェロニカ・ディッティング。今回、京都dddギャラリーにて開催される企画展「Folio Folio Folio: Print by Veronica Ditting/フォリオ フォリオ フォリオ:プリント バイ ヴェロニカ・ディッティング」では、ヴェロニカの手による過去20年間の作品が多岐にわたって展示される。会期は2024年6月8日(土)から7月28日(日)まで。

本企画展では、本や雑誌、その他の出版物、展覧会用デザイン作品をはじめとした様々な印刷物が展示される。その中の主なプロジェクトの一つにあるのは、2010年に創刊された『ザ・ジェントルウーマン』誌。同誌の考え抜かれたレイアウトと、読者に人気の高い情報ページにフォーカスがおかれており、編集に対するヴェロニカのアプローチ手法を明確に見て取ることができる。

The Gentlewoman mini  magazine Image for System magazine 2019  Photograph by Matthieu Lavanchy

またエルメスのビューティ部門立ち上げを牽引した多くの印刷物も展示される。ここでは、ビューティ製品そのものの特性とヴェロニカ自身の色使いとの比率に関して、ヴェロニカが見せた駆け引きの手腕が際立つ。

Hermès Beauty  Publications and invitations 2020–current

さらに完成品だけではなく、写真家チュウ・ヤンによる模型やダミー、校正刷り、デザインスケッチなどの素材を集めた大規模な写真作品も展示される。

「Folio Folio Folio: Print by Veronica Ditting/フォリオ フォリオ フォリオ:プリント バイ ヴェロニカ・ディッティング」
会期:2024年6月8日(土)~7月28日(日)
会場:京都dddギャラリー
住所:京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸3F
時間:火曜~金曜 11:00~19:00/土日祝 11:00~18:00
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日)、 祝日の翌日(土日は開館)
入場料:無料
TEL:075-585-5370

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG