京都岡崎 蔦屋書店|吉田紳平 個展「Our silence」(わたしたちの沈黙)

京都岡崎 蔦屋書店|誰かにとっての「あるひとりの存在」を描く。吉田紳平の個展が2月17日より開催

《「Transparent gray」透きとおった灰色の 》oil on canvas / 72.5×72.5cm / 2024

美術家 吉田紳平の個展「Our silence」(わたしたちの沈黙)が、2024年2月17日(土)から3月12日(火)の期間、京都岡崎 蔦屋書店 ギャラリーENにて開催される。

本展では、吉田紳平が祖母との死別を経験した2013年以降、他者の存在やその間に漂う親密な関係性を強く感覚するようになり、手がけ始めたポートレートシリーズが展示される。自身の家族との別れというプライベートな出来事を発端に、過去の人々の忘却されたささやかな歴史や、可視化されなかった極めて親密な眼差しに想いを馳せ描かれたポートレートは、判然としない表情からあらゆる個人を彷彿とさせ、誰かにとっての「あるひとりの存在」を浮かび上がらせる。

《「Good night my father」おやすみ父よ》oil on canvas / 33.3×33.3cm / 2023

吉田紳平 プロフィール:
1992年奈良県生まれ。2014年京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)を卒業。絵画を主なメディアとし、現在は東京を拠点に活動。2018年にドイツのアーティストランスペース〈FRISE〉にてアーティストインレジデンスに参加。主にファウンドフォトを題材にしたポートレイトシリーズや、自身のプライベートな体験から着想を得たインスタレーション作品を展開している。

《「My husband」わたしの夫》oil on canvas / 22×27.3cm / 2024

「吉田紳平 個展「Our silence」(わたしたちの沈黙)」
会期:2024年2月17日(土)~2024年3月12日(火)
会場:京都岡崎 蔦屋書店  GALLERY EN ウォール

時間:8:00~20:00 ※初日のみ10:00~20:00
主催:京都岡崎 蔦屋書店
電話:075-754-0008(営業時間内)
   ※2024年2月18日(日)は臨時休業日。 ※展覧会終了日は変更になる場合あり。
特集ページ:https://store.tsite.jp/kyoto-okazaki/event/art/38593-1241410202.html

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG