銀座 蔦屋書店|若手アーティストMOYANの個展「Bod Mod」

銀座 蔦屋書店|「人形」をモチーフに作品を描くMOYANの個展が3月30日より開催

《MEAL》Acrylic, oil on canvas, 91.0×72.7cm, 2024

アーティスト MOYAN個展「Bod Mod」が3月30日(土)から4月16日(火)の期間、銀座 蔦屋書店の店内アートスペースFOAM CONTEMPORARYにて開催される。 本展のタイトルである「Bod Mod」は、body modification=身体改造という意味の略語。使い古されることで身体の形態が変わった人形を通じて、鑑賞者にとって新たな身体のイメージが想起されることを示唆している。

《BODY AND HEAD》Acrylic, oil on canvas, 363.6×227.3cm, 2023
《Sketch for Tea Party I》Watercolor, pencil on cotton paper, 30.5×40.6cm, 2023

MOYANは2020年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程油画技法・材料研究分野を修了した若手アーティスト。「人形」をモチーフに作品を描き、ジェンダーやセクシュアリティ、家族観の問題を通じて人間の本質を探り続けている。

MOYAN個展「Bod Mod」 
会期:2024年3月30日(土)~4月16日(火)
会場:FOAM CONTEMPORARY
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F 銀座 蔦屋書店
時間:11:00〜19:00  ※最終日は18:00まで
定休日:月曜日
入場料:無料
主催:銀座 蔦屋書店
特集ページ:https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/39301-1022430311.html
※3月29日(金)18:30〜20:00にレセプションが行われる。予約は不要。

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG