Taka Ishii Gallery|ジャデ・ファドジュティミの個展「Connecting in Silence」

Taka Ishii Gallery|力強く印象的な色彩を描く、ジャデ・ファドジュティミの個展が4月27日まで開催中

Jadé Fadojutimi
 “The Hedonist”, 2024
Acrylic, oil and oil pastel on canvas
194 x 140 cm
© Jadé Fadojutimi
Photo: Kenji Takahashi

ロンドンを拠点に活動するアーティスト、ジャデ・ファドジュティミの個展「Connecting in Silence」が、タカ・イシイギャラリー 京都にて4月27日(日)まで開催中。

タカ・イシイギャラリーでの2回目の個展となる本展では、最新のペインティングと小規模のドローイング作品が展示される。

コロナ禍の数年を除き、毎年来日しているファドジュティミ。なかでも交換留学生として滞在した京都は特別な場所だという。自然と共存する京都の歴史的な環境は、視覚的なインスピレーションのみならず、彼女自身のアイデンティティや帰属感の培い方を考えるための内的対話の機会を与えてきた。本展は、ファドジュティミがこれまで育んできた京都の街との多角的な関係性を集積したものとなる。

ジャデ・ファドジュティミ プロフィール:
1993年ロンドン生まれ。現在も同地を拠点として活動。スレード美術学校(ロンドン)で絵画を学んだ後、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)にて修士課程修了。近年の主な展覧会に、The Hepworth Wakefield(ウェイクフィールド、2022年)、WHAT MUSEUM(東京、2022年)、ICAマイアミ(2021年)、The Columbus Museum of Art(コロンバス、2021年)など。主な国際展に、第59回ヴェネツィア・ビエンナーレ(2022年)、リバプール・ビエンナーレ(2021年)など。メトロポリタン美術館(ニューヨーク)、ボルチモア美術館、The Hepworth Wakefield(ウェイクフィールド)、ICAマイアミ、テート美術館(ロンドン)、ウォーカー・アート・センター(ミネアポリス)などが作品を収蔵。

ジャデ・ファドジュティミ「Connecting in Silence」
会期:2024年3月16日(土)〜4月27日(土)
会場:タカ・イシイギャラリー 京都
住所:京都府京都市下京区矢田町 123
時間:木〜土 10:00〜17:30
定休日:日〜水・祝祭日
公式サイト:https://www.takaishiigallery.com/en/

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG