void+|“アートセレクトショップ”「VOID+STOCK」の特別企画「[VOID+STOCK]exhibition part: 2」

void+|「アーティストのアトリエに眠る作品を再発掘」する、特別企第二弾が開催

ありそうでなかった “アートセレクトショップ”「VOID+STOCK」の特別企画「[VOID+STOCK]exhibition part:2」が4月19日(金)から5月10日(月)まで、南青山にあるアートスペース「void+」にて開催される。

今回の特別企画では、アーティストのアトリエに眠る作品の再発掘というテーマはそのままに、平面作品が中心だったpart1とは趣を変え、絵画・木彫・写真・インスタレーション作品を展示。旧作の再評価や、現在にもつながるアーティストのコンセプトを提示する。

さらにアーティストとの交流を促すためのイベントも開催。より身近な存在としてのアートの可能性を探る。

参加アーティスト:
棚田康司、本間純、三田村光土里、村田峰紀

棚田康司
「12のトルソ – No.11 クルドゥンとSINDYのトルソ」
2016年 タマリンド材に彩色
撮影:宮島径 ©︎ TANADA Koji
Courtesy of Mizuma Art Gallery
本間純
「中国の船」
2017年 パンチングアルミニウム、 UVプリント(17世紀の骨董皿の絵
三田村光土里
「Green on the Moutain」
 2003年 ゼラチンシルバープリント、フォトアクリル
村田峰紀
「c-drawing#04」
 2020年 アクリル、ボールペン、ジェッソ・ベニヤ板

「[VOID+STOCK] exhibition part: 2」
会期:2024年4月19日(金)〜5月10日(金)
会場:void+
住所:東京都港区南青山3-16-14 1F
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00 まで) 
休館日:日・月
主催:Azone+Associates / void+ 
問合せ:info@voidplus.jp
公式サイト:www.voidplus.jp

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG