LOEWE|FW23-24ウィメンズ キャンペーン。鬼才が創作の核を露わにする

LOEWE|FW2023-24キャンペーン。デヴィッド・シムズによって撮影された曖昧で精妙な佇まいがぼかしの概念と内なる自己の姿を明らかにする

Photo: David Sims

2023年9月、「ロエベ」は2023-24年秋冬ウィメンズのキャンペーンをリリース。このコレクションは2023年3月のパリウィメンズファッションウイーク期間中に、パリ12区にあるヴァンセンヌ城にてランウェイショー形式で発表された。2023-24年秋冬メンズから引き継がれた還元主義的実践を更に先鋭的に、そして大胆に。イタリアのアーチスト、ララ・ファヴァレットによるコンフェッティのキューブを中心としたぼかしの概念は、英国の写真家であるデヴィッド・シムズによる表現により、奇妙な現実の中で、中国出身の俳優タン・ウェイのポーズと眼差しにより、より曖昧に造形され、内なる自己の姿をショーとは別のカタチで自分自身に投げかける。

Photo: David Sims

新たな技術や古典主義に纏わる概念を手掛かりに想像力を掻き立て、視覚的な概念に着手する

新たなテクノロジー、オートクチュール的古典主義は飽く迄も手段。それを探究するための想像力は人間の潜在能力である。焦点が定まっているものと定まっていないものの間に走る独特の緊張感、そして我々の認識そのものに対する問いかけ。想像力を掻き立てながら、それは次第に心地良いリズムを生み出し、ドレス、トップス、ブラウスは印象的な輪郭へと変わる。パステルカラーの成型レザーはポリー ポケットのアイテムへ。なめらかなレザーのスクイーズバッグは、パズル、ゲート、パセオが大胆なバイカラーで生まれ変わる。

Photo: David Sims

停止した時間、匿名の場所の中で撮影されたポートレート。そのシュールな構図は、2023-24年秋冬メンズのキャンペーンから引き継がれたシンボリズムを暗示していおり、フェザー、ラインストーン、ブラッシュスエード、シアリングなど、素材の質感を強調させる。バッグやシューズの写真はシュールなまでに率直。欲望を誘うオブジェとしての姿を、ありのままに写しだされたパズルエッジ、フラメンコ、ゴヤ、パセオ、ボウタイの パンプス。これらの視覚の謎と浮遊感は、奇妙で還元主義的な実践の延長線上にあるのだ。

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG