ATELIER MUJI GINZA|「良品には、わけがある。展 -無印良品徳永美由紀の仕事-」

ATELIER MUJI GINZA|無印良品のタグコピーに携わる、徳永美由紀の仕事に焦点をあた展示が開催中

長年にわたり無印良品のタグコピーに携わってきた、コピーライター徳永美由紀の仕事に焦点をあてる展示「良品には、わけがある。展 -無印良品 徳永美由紀の仕事-」が、無印良品 銀座内にあるATELIER MUJI GINZA・Gallery1にて3月25日(日)まで開催中。

会場では、これまでに考案した商品タグと商品のほか、書籍「MUJI IS 無印良品アーカイブ」からの商品コピーの数々が展示される。2001年から商品開発の視点や工夫などを簡潔に伝えるための社内養成所「コピー工房」を監修してきた徳永。「素材の選択」「工程の点検」「包装の簡略化」という無印良品のものづくりの基本となる3つの考え方が、普遍性を持って伝播していくように、それぞれの商品の「わけ」をキャッチコピーとして商品タグに込めている。本展では無印良品の原点を根付かせ、文脈を創造してきた徳永の歩みを振り返る。

今回の企画展に合わせ、「くらし中心」の特別号 「良品には、わけがある。展 無印良品 徳永美由紀の仕事」が誕生。無印良品のものづくりを言葉で表し続けた、徳永の仕事が冊子にまとめられている。あわせて「くらしの良品研究所」で発信し続けたコラムやブログの再収録をはじめ、無印良品の商品に付いているタグのコピーの制作裏話や、多くの方からの寄稿文も収録されている。 ※展示会場にて配布される。

くらし中心 特別号
「良品には、わけがある。展 無印良品 徳永美由紀の仕事」

「良品には、わけがある。展 -無印良品 徳永美由紀の仕事-」
会期:2024年2月2日(金)〜3月25日(月)
時間:11:00〜21:00 ※営業時間・休館は、店舗に準ずる。会期や時間などの予定変更の可能性あり。
会場:無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1
入場:無料
ATELIER MUJI GINZA 公式サイト: https://atelier.muji.com/jp/

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG