BnA Alter Museum|3人のグラフィックデザイナー/アートディレクターによる企画展「スイートルーム」

BnA Alter Museum|石塚俊、藤田佳子、矢後直規による、夢をテーマにした新作展示が3月1日より開催

2023年にJAGDA新人賞を受賞したグラフィックデザイナー/アートディレクター、石塚俊、藤田佳子、矢後直規による展覧会「スイートルーム」が、BnA Alter Museumにて3月1日(金)より開催される。

本展はアートホテルであるBnA Alter Museumでの企画展として、仮寝の宿や旅枕の夢など個人の記憶を手がかりに3名がそれぞれ新作グラフィックを制作し、展示販売を実施する。これまでの販売物を集めたスーベニアショップが登場するほか、様々なデザイナーのステッカーを巡回展形式で展示販売するTHINK OF THINGSの企画「STICKER STAND KYOTO」も同時開催される。 

STICKER STAND

3月2日には本展に参加する3名に加え、THINK OF THINGSでSTICKER STANDをはじめとした企画や商品ディレクションを担当するコクヨ株式会社 YOHAK_DESIGN STUDIOのアートディレクター・佐々木拓を迎えたオープニングトークも開催。本展の制作や過去のプロジェクトに関してトークを繰り広げる。

アドレス ©️石塚俊

石塚俊(いしづか・しゅん)1983年埼玉県生まれ。2007年早稲田大学第一文学部卒業。現代美術や舞台芸術、音楽、ファッションなどの分野において、宣伝美術をはじめ書籍装丁やディスプレイデザインに取り組む。自身のスタジオ/プロジェクトスペース「ピープル」を運営。2023年JAGDA新人賞、2024年TDC賞受賞。

香林居 VI ©️藤田佳子

藤田佳子(ふじた・かこ)1984年広島生まれ。2011年東京藝術大学大学院美術研究科デザイン専攻修了。同年サン・アド入社。主な仕事に、東京駅グランスタ「ふくらむちゃん」、「おさんぽBINGO」、山崎蒸溜所、サントリー「水と生きる」新聞広告、香林居など。2021年ADC賞受賞。2023年JAGDA賞、JAGDA新人賞受賞。

Masterpieces I saw in my dream ©️矢後直規

矢後直規(やご・なおのり) ZIPAIRのロゴや機体のデザインや制服のディレクション、Laforet HARAJUKUの広告、グローバルコスメブランドSENSAIのビジュアルミュニケーション、矢野顕子などアーティストのCDジャケットなど、アートディレクションを手がけながら、アートワークを発表。ラフォーレミュージアム原宿での初大規模個展「婆娑羅」、OUR FAVOURITE SHOPでの「太田莉菜の不在」展、Graf porchでの「新鳥獣図」などの展覧会を開催。ドイツデザイン誌novum、中国デザイン誌 Package and Design Magazine、COMMERCIAL PHOTOで特集され、青幻舎から初作品集「婆娑羅」を出版。

「スイートルーム 」
参加作家:石塚俊、藤田佳子、矢後直規
会期:2024年3月1日(金)〜24日(日)
会場:BnA Alter Museum 1F
住所:京都府京都市下京区天満町267-1
入場無料 / 会期中無休
公式サイト:https://bnaaltermuseum.com/event/suite_room/

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG