MEGUMI OGITA GALLERY|オランダ人画家クリス・ベレンスの個展「THE GREAT BELOW」

MEGUMI OGITA GALLERY|日本では7年半ぶりとなる、クリス・ベレンスの個展が4月5日より開催

Chris Berens Mascotte

オランダ人画家クリス・ベレンスによる、超絶技巧の新作絵画が集結する個展「THE GREAT BELOW」がメグミオギタギャラリーにて開催される。期間は4月5日(金)から4月27日(土)。なお4月4日(木)18時から20時にはオープニングレセプションが開催され、作家が在廊予定となっている。

本展では、パネルにミクストメディアで描かれた新作約10点が展示される。一筆ごとに、まるで細胞分裂を繰り返して成長していくようなベレンスの作品は、作家の内的世界と現実をつなぐ生命体として、鑑賞者に語りかける。

Chris Berens Visiting Hour

小さな紙片に細筆やインクで細部を描き、さらに別の紙を貼りつなげて描くという、腱鞘炎に悩まされるほどの作業を繰り返しながら、作品の全体を緻密に構成していくベレンスの作風。想像上の景色をありありと表出させる手描きの技術、ピントのずれやレンズの歪み効果により、郷愁を感じさせるような独自の表現、それらを支える高い集中力に加え、近年ではデジタル画像制作も自身の技法の一部としている。

クリス・ベレンス プロフィール:

1999年、オランダ、スヘルトーヘンボスのアカデミー・オブ・アート&デザイ ンでイラストレーションを修了。2005 年にJaski Gallery(アムステルダム)にて開催された初の大規模な個展で一躍名声を得ると、その後メグミオギタギャラリー(東京、2013年、2016年)、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル、シンガポールなど、世界中で展覧会を開催してきた。また2011年に発表されたブロンディのアルバム「パニック・オブ・ガールズ」のカバーデザインも手がけるなど、幅広く活躍している。

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG