LONGRIDE|日本公開4周年記念上映『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

LONGRIDE|映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』が全国109館にて再上映

Photography by Jessica Miglio ©︎2019 Gravier Productions, Inc.

数々の作品を発表してきた巨匠ウディ・アレン監督が、古きよきアメリカの風情が残るニューヨークへの愛を込めた映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』 。日本公開から4周年を記念し、7月5日(金)より1週間限定(一部劇場を除く)で新宿ピカデリーほかにて再上映される。

本作は日本でも2020年7月3日に公開され大ヒットを記録した。主演を務めるのは、『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』『DUNE/デューン』シリーズなどで知られる俳優のティモシー・シャラメ。本作では雨のニューヨークを彷徨いながら恋に揺れ動く男子を演じている。

Photography by Jessica Miglio ©︎2019 Gravier Productions, Inc.

その他のキャストには、『マレフィセント』のエル・ファニング、世界的歌姫で女優としても大活躍のセレーナ・ゴメス、イギリスを代表する名優ジュード・ロウら人気俳優たちが集結。ニューヨークの街で運命のいたずらに翻弄される男女のキュートなロマンチック・コメディを劇場で。

また本上映では、先着順 / 数量限定で来場者特典ポストカード配布の実施も予定されている。

Photography by Jessica Miglio ©︎2019 Gravier Productions, Inc.

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』
公開情報
会期:2024年7月5日(金)より1週間限定上映
会場:全国109館 ※公開劇場は順次追加される予定。詳しくは各劇場HPから。 

監督・脚本:ウディ・アレン(『ミッドナイト・イン・パリ』 『ブルージャスミン』『マジック・イン・ムーンライト』)

出演:ティモシー・シャラメ(『君の名前で僕を呼んで』)、エル・ファニング(『マレフィセント』)、セレーナ・ゴメス(『デッド・ドント・ダイ』)、 ジュード・ロウ(『シャーロック・ホームズ』)、ディエゴ・ルナ(『ビール・ストリートの恋人たち』)、リーヴ・シュレイバー(『スポットライト 世紀のスクープ』)

2019年/アメリカ/英語/92分/ユニビジウム/カラー/5.1ch/ PG12/原題:A Rainy Day in New York /日本語字幕:古田由紀子 提供:バップ、シネマライズ、ロングライド 配給:ロングライド  

©︎2019 Gravier Productions, Inc.

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG