ギャラリーのこぎり|陶芸家リサ・ラーソンを追悼する展覧会「私のリサ・ラーソン / 追悼 リサ・ラーソン」

ギャラリーのこぎり|2024年3月11日に逝去したスウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンを追悼する展覧会が開催中

リサ・ラーソンの追悼展「私のリサ・ラーソン / 追悼 リサ・ラーソン」が、ギャラリーのこぎりにて4月12日(金)から6月2日(日)まで開催中。

リサと交流のあった個人の視点で彼女との日々を回顧する本展では、プライベートに撮影された写真や制作過程での原型、関係者の回想など、これまで未公開であった資料が掲示される。

また近接する直営店「TONKACHI,6」では、本展のギャラリー・ショップという位置づけでリサ・ラーソンのアイテムが特集される。

リサ・ラーソン プロフィール:
1931年9月9日、スウェーデン南部に生まれる。ヨーテボリ大学芸術学部デザイン工芸校に学んだ後、スウェーデンの陶磁器メーカー、グスタフスベリのアートディレクターであったスティグ・リンドベリに請われグスタフスベリ社に入社。同社の黄金期を支える中心的なデザイナーとなる。1952年、画家のグンナル・ラーソンと結婚。1980年にフリーランスとなり、以後、数多くのクライアントと仕事をする。2000年代より株式会社トンカチ(日本)とのコラボレーションがスタートし、世界的な再ブレイクの契機となる。2022年スウェーデンの芸術と工芸を刷新し、豊かにした長年の優れた仕事に対して政府から勲章を授与される。2024年3月11日没。​

「私のリサ・ラーソン / 追悼 リサ・ラーソン」
会期:2024年4月12日(金)から6月2日(日)
   ※土日祝のご予約は不要。水・木・金はWEBから事前予約が必要
会場:のこぎり
住所:東京都渋谷区猿楽町5-17第一西尾ビル2階
時間:12:00〜19:00
休廊日:月・火(祝祭日開廊)
WEB:https://www.nokogiribytonkachi.jp/
予約受付ページ:https://www.nokogiribytonkachi.jp/reservations.html

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG