PARCO|パルコの2024年Springシーズン広告が公開

PARCO|パルコの2024年Springシーズン広告が公開。エミー賞受賞アーティスト・Max Siedentopfをクリエイティブディレクターに日本初起用

PARCOが、2024年Springシーズン広告を公開。 クリエイティブディレクターには、GUCCIクリエイティブコラボレーターであり、2023年エミー賞受賞のコンセプチュアルアーティスト Max Siedentopf(マックス・ジーデントップ)を日本企業として初起用した。

今回のキャンペーンで掲げるコンセプトは「Believe It or Not!」。フィクションとノンフィクション、真実と虚偽の境界がますます曖昧になった現代では、拡張された現実がフィクションと交わっている。想像し得る全てのことが実現可能となった新しい世界を、4つの季節ごとのテーマで描いている。

第一弾となるSPRINGでは「PARCO SMART HOME」をテーマに、AIを搭載したスマート家電やロボティクスが登場。人間と一体化した姿は、それぞれのデバイスが賢くなる形を表現している。

Max Siedentopf(マックス・ジーデントップ) プロフィール:

映像、写真、彫刻、クリエイティブディレクションなど、あらゆる分野で活動するコンセプチュアルアーティスト。 1991年生まれ、ポルトガル在住。GUCCIやAppleなどのキャンペーンムービーを手がけるほか、 Gommi 「Psychosis」ミュージックビデオ監督 ※ベルリン・ミュージック・ビデオアワード「Most Bizarre Video」受賞。キッズチャンネル「Nickelodeon」キャンペーン監督(※2023年エミー賞受賞)などを務め、欧州の非営利シンクタンク「Friends Of Europe」の欧州委員会により、40歳以下のヨーロッパの若き才能46人のひとりとしてノミネートされる。日本国内での起用は本広告が初。

PARCO 2024 シーズン 公式サイト: https://parco.jp/style/

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG