PARCO|エミー賞受賞アーティストが手がけたパルコ 2024年SUMMER広告

PARCO|エミー賞受賞アーティスト Max Siedentopfをクリエイティブディレクターに起用したパルコ 2024年SUMMER広告が公開

PARCOの2024年SUMMERシーズン広告が公開。先シーズンに引き続き、クリエイティブディレクターを務めたのは、2023年エミー賞受賞のコンセプチュアルアーティスト Max Siedentopf(マックス・ジーデントップ)。

キャンペーンのコンセプトは「Believe It or Not!」。フィクションとノンフィクション、真実と虚偽の境界がますます曖昧になっていく時代の中、拡張された現実がフィクションと交差し、想像しうる全てのことが実現可能である新しい世界が、4つの季節ごとのテーマで描かれている。

第二弾となる今回のSUMMERでは、「AI GENERATED TV SHOW」をテーマに、機械学習やAI生成にフォーカス。好きなものを機械に投入することで、それに基づいたテレビ番組が生成される“パルコAI”が登場し、様々なチャンネルが現れる。

チャンネル内の印象的なクレイアニメの制作には、ラグジュアリーブランドのキャンペーンや、ミュージックビデオなどでアニメーションを担当する、イギリス在住のアニメーションディレクター/ストップモーションアニメーターAlistair Nicholls(アリスター・ニコルズ)が起用された。Max Siedentopfとは、エミー賞を受賞したアメリカのキッズチャンネル「Nickelodeon」以来の再タッグとなる。

2024SUMMER広告: ムービーFULL(30秒)・SHORT(15秒)
>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG