PRADA|「プラダ リナイロン」が「ナショナルジオグラフィック クリエーティブワークス」との協業により、新たな物語を描写

PRADA|地球の素顔を追い続けるメディアとの協業によって、環境保全とラグジュアリーの創造的な交差は更なる進化へ

Photo: Courtesy of PRADA

世界中の海から回収されたプラスチック、漁網、埋め立てごみ、繊維くずを再利用、浄化して作られた再生ナイロンのみを使用し、解重合処理、浄化、新しいポリマーへの変換する。それは糸になり、新しいナイロンへと生まれ変わる。「プラダ」が長年ブランドの象徴的な素材の一つとして丹念に扱ってきたナイロンを環境保全と新しい時代を見据え、その真価を日常着に落とし込んだ「プラダ リナイロン」。そもそもナイロンはミウッチャ・プラダがその素材を作品群に取り入れる行為自体がラグジュアリーそのものの定義を一新することを示していたといっても過言ではない。1970年代後半からブランドを代表する素材として、改革主義の象徴であり、その時代に適した新たなコンテキストを用いて、デザインに昇華させてきた。革新的な精神と責任ある行動は「プラダ」の根幹にある哲学であり、「プラダ リナイロン」はその二元性の具現でもあるといえる。

The Prada Re-Nylon Collection 2024 Campaign Photo: Willy Vanderperre / Courtesy of PRADA

2024年1月末、その「プラダ リナイロン」コレクションの2024年キャンペーンが公開された。モデルとして俳優兼活動家として自らのアティチュードを行動に反映し続けている、まさにこのブランドの姿勢と重なるエマ・ワトソンとベネディクト・カンバーバッチが起用され、ビジュアルは「プラダ」の魅惑的なエレガンスを独自の視点で切り取ってきた写真家、ウィリー・ヴァンデルペールが手掛けている。

ラグジュアリーに対する思考、行動が問われる昨今、それは環境やイデオロギーそのものを考慮し、変容する時の流れに準じながらも、自らの真価を表現し続ける。それを「シンキング・ラグジュアリー」と称している。

Photo: Courtesy of PRADA

そして2月1日。このコレクションとキャンペーンを通して「プラダ リナイロン」は新たなストーリーテーリングと世界最大のクオリティーメディアとの協業を発表。「ナショナルジオグラフィック」は、1888年に創刊し、大自然の驚異や生き物の不思議、科学、世界各地の文化・歴史・遺跡まで1世紀以上、地球の素顔を追い求めてきた。そのナショナルジオグラフィックのクリエーティブワークスとの取り組みによって、ブランドの発展だけではなく教育、文化を育むことに連鎖している。

Photo: Courtesy of PRADA

2019年の協業の際は、世界各地の海を探検しながら、その背景に迫る活動の延長として「プラダ リナイロン」の舞台裏をドキュメント。海や埋め立て処分地に集められた廃棄プラスチックや繊維廃棄物を回収し、循環のサイクルの起点となるECONYL®︎へと再生させるそのリアルなプロセスを描いている。

Photo: Courtesy of PRADA

第2弾は、3つの挿話から成り立っており、「プラダ」と「ナショナルジオグラフィック クリエーティブワークス」が世界で最も注視する海や水界生態系をいくつかピックアップし、それらが直面している危機と我々がポジティブな影響をもたらす方法の一つとしての「プラダ リナイロン」の存在を深掘りしている。

まずは、インド太平洋地域やインド洋の島々にフォーカスし、サンゴ礁の壊滅をはじめとした環境問題と対峙する地域のコミュニティーの積極的な取り組みを検証。次に、北極への探検を通して海洋温暖化問題に着目。そこでの人々の暮らしにどのように影響し、そしてその土地の生活の知識を議論。最後に、地中海のエコシステムを取り上げ、手遅れになる前に問題解決の糸口を見出そうとし、漁業を糸なうコミュニティーに悪影響を与える侵略的外来種の実情を伝えている。

Photo: Courtesy of PRADA

ナショナル ジオグラフィックに携わる写真家や探検家が主導し、世界の海洋保全が直面している根本的な課題を探る。「プラダ」と「ナショナル ジオグラフィック クリエイティブワークス」との継続的なストーリーテリングを今回また一歩進めることとなったこれらの作品は、持続的な変化をもたらすために海洋リテラシーが重要な役割を担う。それは如何に知識が我々にとって、問題解決の道筋となり、これ以上の破壊を食い止めるために役に立つかということを強調するものでもある。

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG