SOMSOC GALLERY|“ダーク・ポップ・シュール”アーティスト、クロエ・チェンの個展「Chloe Chen (クロエ・チェン)東京個展」

SOMSOC GALLERY|「稀代の新星」と呼ばれるクロエ・チェンによる個展が代官山 蔦屋書店にて開催中

成長の喜びと悲しみをダーク・ポックな世界観と緻密な描写で表現する中国出身のアーティスト、クロエ・チェンの個展「Chloe Chen (クロエ・チェン)東京個展」が、4月21日(日)まで代官山 蔦屋書店にて開催中。

10代にして世界のアートシーンで活躍し、中国アート界では「稀代の新星」と呼ばれるクロエ・チェン。本個展では彼女の貴重な原画、立体、大型作品が一挙に展示されており、西洋と東洋の文化の狭間で開花した「ダーク・ポップ」な作品群を堪能できる。

「Fantasy plastic bag」 345x359x400(mm) 2024
「My best friend,Ms.TV」 207x238x534(mm) 2024
「Nightmare robo」 131x138x200(mm) 2024

クロエ・チェン(Chloe Chen) プロフィール:
本名は陳嫣冉。2005年中国北京生まれ。上海・北京在住。3歳から創作を開始し、中国で「稀代の新星」と話題に。緻密な描写と、ダークポップの世界観を用いて、社会から切り離された自己を描き出す。クロエの作品からは現代の若者だけでなく大人たちがどこかにもつ希薄な無所属感が感じられる。幼少期より芸術作品の鑑賞や理論の濫読だけでは飽き足らず、楳図かずお、駕籠真太郎、丸尾末広といった日本のホラー漫画や、フランスの実験映画から多大な影響を受ける。また、西洋美術のオディロン・ルドンやウィリアム・ブレイクらの幻想的シュールレアリズムの背景が感じられる。さらにアンディ・ウォーホルらの近代ポップアートの流れを組み、時代に対する瑞々しくも新しい感性で捉えた立体作品群は国際的に高い評価を受けている。

「Chloe Chen (クロエ・チェン)東京個展」
会期:2024年4月8日(月) ~4月21日(日) ※会期中無休
会場:代官山 蔦屋書店2号館1階 アートフロア ギャラリースペース
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
時間:9:00~22:00 
WEB:https://store.tsite.jp/daikanyama/
主催:SOMSOC GALLERY

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG