teamLAB|「チームラボ 金沢城 光の祭」9月30日にオープン。公共の場を光のアート空間

teamLAB|「チームラボ 金沢城 光の祭」9月30日にオープン。夜の金沢城の五十間長屋や石垣、木々などが、変化し続ける光のアート空間に。公共性の帯びる空間を自流に彩る

Photo: teamLab, Digitized Kanazawa Castle, Kanazawa Castle Park, Ishikawa © teamLab

アート集団チームラボは、石川県金沢市の金沢城公園で、夜の光のアート展「チームラボ 金沢城 光の祭」を、2023年9月30日から開催。金沢城そのものがアート空間となり、金沢城のシンボル「五十間長屋」の石垣と花々で形作られた動物たちが歩く「金沢城の石垣に住まう花と共に生きる動物たち」や、風や雨、人々のふるまいによって永遠に変化する光の空間「自立しつつも呼応する生命と呼応する木々」他、複数の作品を展示する。本展は、第38回国民文化祭 第23回全国障害者芸術・文化祭「いしかわ百万石文化祭2023」の一環として開催され、会期は11月26日まで。

Photo: teamLab, Animals of Flowers, Symbiotic Lives in the Stone Wall – Kanazawa Castle © teamLab

Photo: teamLab, Autonomous Resonating Life and Resonating Trees © teamLab

Photo: teamLab, Sketch Factory ©teamLab

チームラボは「Digitized City」(デジタイズド・シティ)というアートプロジェクトを行っています。非物質的であるデジタルテクノロジーによって、建造物や場を物理的に変えることなく、場をそのままアート空間に変えるというプロジェクト。長い時間をもつ金沢城が作品空間となり、その作品空間は、自然の中で吹く風や雨、その場所にいる人々のふるまいの影響を受けながらインタラクティブに変容し、人々を自然とともに作品の一部、そして、長い時間の一部にしていく。それにより、作品と人々と自然、自分と他者、現在と過去が境界なく連続する。

Photo: teamLab, Sketch Generals ©teamLab

Photo: teamLab, Walk, Walk, Walk – Kanazawa Castle © teamLab

第38回国民文化祭 第23回全国障害者芸術・文化祭 -いしかわ百万石文化祭2023- 「チームラボ 金沢城 光の祭」

http://kanazawacastle.teamlab.art

#チームラボ金沢城光の祭 #百文祭

2023年9月30日(土) – 11月26日(日) 金沢城公園(石川県金沢市丸の内1−1)

開催時間:18:00 – 21:30(最終入場20:45)

チケット料金(日付指定券):【月~木】一般1,600円、中高生800円、小学生500円、障がい者割引800円【金土日祝】一般1,800円、中高生900円、小学生600円、障がい者割引900円

※未就学児童無料 ※障がい者手帳をお持ちのご本人と介護者1名まで、障がい者割引でチケットを購入可能(なお、第1種身体障がい者、第1種知的障がい者、第1級精神障がい者の介護者は1名まで無料で同伴入場可能)

公式チケットサイト:https://exhibition.teamlabticket.com/kanazawa/#/

イープラス:https://eplus.jp/teamlab_kanazawacastle/

北國新聞読者サービスセンター 石川県立音楽堂チケットボックス

当日券:会場チケット売場、金沢駅観光案内所、金沢中央観光案内所

主催:文化庁、厚生労働省、石川県、いしかわ百万石文化祭2023実行委員会 特別協力:北國新聞社 「チームラボ 金沢城 光の祭」は、第38回国民文化祭、第23回全国障害者芸術・文化祭「いしかわ百万石文化祭2023」の県実行委員会主催事業として開催。

>QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

QUOTATION FASHION ISSUE vol.39

The Review:
SS 2024 WOMENS / MENS
PARIS MILAN LONDON NY TOKYO
COLLECTION

無垢な想像力が空洞化寸前の
消費型コレクションサーキットを扶く

The interview
観たい、訊きたい、知りたい
現代のミステリオーソたち

Gianluca Cantaro
PROTOTYPES
Ludovic de Saint Sernin

CTR IMG